自分でブラウン管テレビを分解しても違法にならないの?

Q)自分でブラウン管テレビを分解しても違法にならないの?

 

A)違反になります!

基本的にブラウン管テレビは、リサイクル法に則り、適正に処分する必要があります。

 

ブラウン管テレビは分解したらゴミに捨てれるのか?大変危険なので、分解はしないでください。ブラウン管は高真空のため、破壊されると外気とガラス片が吸い込まれた直後、吹き出されてきます。一般の方が取り扱うのは大変危険です。

 

また、外側の枠を外すと「メーカー不明」となってしまい、処分費用が高額になることも。リサイクル券を購入し処分をするか、不用品回収業者へ回収を依頼されることをおすすめします。

 

といっても、やはりブラウン管テレビを分解してしまう方はいらっしゃいます。そこで最低限注意すべきポイントをここに挙げておきたいと思います。もっとも重要なのは、真空管の真空解除という作業と帯電アースの切断です。まず、プラスドライバーなどを真空にあてて、上から金づちでたたけば、パキッという音とともに、スーと抜けていく音がします。この音がすれば、とりあえずは真空解除を成功させたと思ってください。

 

次にアノードギャップを取り外して、切断したコードでアースを行います。この作業は電気が走る危険性もあるので、必ずゴミ手袋を着用することが大切です。最後になりましたが、いくらブラウン管テレビに見えないといっても、不燃ごみとしては出せません。冒頭にあげたようにリサイクル手続きをお願いしています。